経営理念/経営方針

経営理念

弊社は常に正道を歩み、人々の幸せと健康を願い、社会に貢献できる企業を目指します。
経営成果は、社会・顧客・社員・株主等に還元し、共に繁栄成長することに努めます。

1.医療分野を通じ、社会に貢献する企業を目指します。
弊社は人々の健康長寿を支える使命を認識しつつ、医療分野において社会に貢献します。また、事業を通じて得た利益は社会に還元します。

2.顧客に役立ち、喜ばれる企業を目指します。
弊社は顧客のニーズを常に捉え、顧客に喜ばれる製品を迅速、正確に、誠意と責任を持って取扱い、適正価格で顧客に提供します。それに応えるために、常に向上心をもち、レベルアップを図ります。

3.社員が幸せに、働き甲斐のもてる企業を目指します。
弊社は将来の「あるべき姿」を全員で考え、追求する「全社員参加経営」の企業を目指します。
社員一人ひとりがもつ能力を最大限に発揮できるように、能力開発と待遇の機会が与えられる職場を提供し、社員の豊な生活実現に努めます。

4.株主に信頼される企業を目指します。
弊社は健全明朗な経営を行い、適正な配当、適正な内部留保等に努め、株主の期待に応えられる会社にいたします。

経営方針

顧客開拓力地域展開力メーカーとの連携力購買・物流システム力エキスパート人材力
整形・インプラント領域画像・診断領域医療材料・消耗品領域開業支援領域IVR領域
当社が重点的に強化すべき分野(タテ糸)としては、当社の強みの源泉である、「整形・インプラント領域」及び「画像・診断領域」に加えて、「医療材料・消耗品領域」「開業支援領域」「IVR領域」の5つがあります。
これらの重点強化分野での成長を目指すための基盤作り(ヨコ糸)として5つの「力」を強化していきます。

第一は、「顧客開拓力」です。
当社では営業担当の専門的知識の強化と、拠点ごとの組織的営業展開に力を入れており、医療機器・サービス総合商社としてこれまで培ってきたノウハウを活かし、このふたつの柱を軸に顧客開拓を展開しております。
医療の現場には専門的知識は不可欠です。各分野のエキスパートを各拠点に配し、拠点間の連携、営業企画室のバックアップ他、医療の現場を多角的かつ組織的に支援させていただいております。

第二は「地域展開力」です。
当社は医療機器・サービスの総合商社として、首都圏を中心に関東全域ならびに周辺に営業拠点を配し、医療現場のご要望に対し、迅速に対応させていただいております。
また、当社の強みであるメーカーとのパイプ役としての役割、医療関係者への最新情報の提供やサポート、正確な物流をもって密度の高い支援させていただきます。

第三は「メーカーとの連携力」です。
仕入先様の支援協力のもと地域事情に合わせたアライアンスを強化し、プロモーター制度という当社独自の人員配置をしています。
プロモーター制度とは、医療関係者に対してより深い情報、よりよい条件提示をしていくためにできた制度です。この制度では各営業担当者は主要メーカーのいずれかの担当に属し、担当メーカーとの商談や企画販売の立案を集中的に行います。
これにより質の高い提案をさせていただいていると自負しております。
医療現場の方々からのご評価も高く、これからもさらに質の向上を目指してまいります。

第四は「購買・物流システム力」です。
消耗品から大型機器類まで幅広い製品を取り扱っており、メーカーとの良好な関係と常に適正在庫数が確保されている独自の管理システムが確立され、首都圏を中心に関東全域ならびに周辺の営業各拠点から迅速なオーダーができる環境が整っています。
また、より柔軟で迅速な対応ができるよう、管理システムは日々変化する医療現場にあわせ常に改良され進化つづけています。

第五は「エキスパート人材力」です。
専門性を追求するとともに、その周辺分野の材料や消耗品の準専門性、非専門性の商材を含めたエキスパートの育成に力を入れています。
営業部門である当社各支店および各営業所では新製品の勉強会が頻繁に開催され、旧製品や競合製品との比較、性能、操作、価格面ほか、情報交換が図られており、それら情報は担当営業経由で医療関係者のもとへ届けられ、今の医療現場に最適な環境づくりを支援させていただいております。
非営業部門である物流部門では、長年のノウハウを取り入れた独自の物流システムが組み立てられています。患者様に直接影響のある医療品を扱うことから、常に正確でミスのない納品が目標に掲げられています。
また営業部門と物流部門間を調整する管理部門では、情報の齟齬、遅延のないよう、正確かつ迅速に伝える役割を担い、側面から医療現場を支えています。